• HOME
  • >
  • blog
  • >
  • ECサイトスマホ版のUX分析改善例「成城石井アプリ編」

ECサイトスマホ版のUX分析改善例「成城石井アプリ編」

投稿日:

はじめに

サイトを利用した時、ちょっと使いにくい…と思ったことありませんか。 ここでは色々なシステムやサイトのUX改修を勝手におこない、より良いユーザービリティを目指し、提案します。

今回は「成城石井ECサイト」について考えてみました。 その中でも本記事では、ログイン後のトップページのスマホ版を改修します。

対象サービスの企業情報

商号
株式会社 成城石井
資本金
1億円
従業員数
7,103名(内 社員1,112名)※2021年4月1日現在
業界
スーパーマーケット、輸入、卸売販売、食品製造、飲食店
ホームページ
http://www.seijoishii.co.jp/

現状の課題/改修の方向性

成城石井は、高級住宅街で誕生し、こだわりの食品と輸入品で人気になっている高級価格帯のスーパーです。成城石井で取り扱っている輸入品は、第三者を介さずバイヤーが自身の判断で購入した、良質で個性的な商品です。

一方、ECサイトの方を考えると改善できる箇所もあると思います。 欲しい商品が見つけられなかったり、サービスの提案があまり出来ていなかったり、UIデザインが少々古く感じる、などの印象を受けました。

成城石井の強みをECサイトでも表現できれば、さらに顧客満足度の向上、リピート率の向上、新規顧客の獲得など売上の向上が見込めると考えています。

改修案

UX及び情報設計

現在のECサイトでは商品が見つけづらい、商品までの導線が少ないなど懸念点があります。利用者が 求めている情報やボタンに辿り着くまでに時間を要すると感じました。
対策としては、利用者が欲しい情報をしっかりキャッチできるように、より多くの商品を閲覧してもらえるよう、誰が見てもわかりやすく、優先度を考え導線の確保をしました。

  • ヘッダーアイコンを、押しやすいサイズに変更
  • 店頭受取ネットオーダーバナー設置
  • Uber Eatsバナー設置
  • 人気の商品へのアイコン付きボタン設置
  • 話題の商品へリンクさせる、注目ワードを設置
  • メインコンテンツの各カテゴリーへの遷移ボタン設置

UIデザイン

今回ターゲットは20代後半から50代の女性としています。

webのリテラシーが低い方でも、直感的に操作できるよう工夫をしています。今回改善した箇所は「わかりやすいようアイコンをつる」「フォントサイズは少し大きく設定」「余白を大きく取る」「商品画像をしっかり見せる」です。そうすることにより、利用者にストレスを与えることなく、利用していただけると考えています。

新サービス提案

世界で感染症が流行るなど、生活が一変した方も多いと思います。「食事管理ができないで太ってしまった」「健康面に不安を感じる」「買い物にいくのも少し不安」といった悩みを持つ方は多いと思います。

そんな悩みを解決するのに「食と健康・美容をつなぐ、健康管理サポート」とゆうサービスを提案します。1食、主菜、副菜、汁物の3点セットを販売し、なおかつ食事の栄養管理をするサービスです。購入履歴から栄養素を自動計算し、グラフにしてわかりやすく表示します。その結果をもとにおすすめ商品を提案し、次に繋げることができます。
店頭受付ネットオーダーやUber Eatsも利用できるのもメリットです。 感染対策で買い物時間を短縮でき、その日の食事をその日のうちに受け取ることができます。

UXUI改善後の成城石井ECサイトアプリ版の画像
UXUI改善後の成城石井ECサイトアプリ版の画像

まとめ

このように利用者の立場になり、問題点、ストレス、不明点や現在の状況などを把握し、改善していくことで、より良いものを作り上げていけるのだと思います。実店舗のみだけではなく、オンライン上でも成城石井の価値を利用者にさらに伝えることは、可能だと考えます。

【今すぐにでもデザイン思考を重視したプロジェクトを推進したい場合は】

UXデザインコンサル会社 / Webコンサル会社へ業務を委託するというやり方が考えられます。

幅広い業種・規模での経験があるUXDoctorでは、経験に基づきUI/UXデザインコンサル会社の選び方を無料公開しております。

UI/UXデザインコンサル会社の選び方を無料公開してます。

どんな基準で、何を見ればいいか分からない方におすすめです。

資料をダウンロード

error: Content is protected !!